キャッシングとは

キャッシングするといいますが、キャッシングの意味はどういう事をいうのでしょう。

キャッシングとは「お金を借りる」という意味で主に個人向けの小口融資をいい、総量規制対象外 銀行ローン、キャッシングカードどちらもカードを使ってお金を引き出す事をいい、提携コンビニATMなどからカードを使っていつでもお金を引き出せたり、最近では急ぎの場合口座に振り込んでもらい、キャッシュカードで引き出すという方法も使われています。

キャッシングの使い道は自由で、何に使ってもいい小口融資をいいますがローンは住宅ローンやマイカーローンのようにある目的の為に融資を受ける大口融資で、ローンを組む時は担保や保証人が必要になる場合がほとんどですが、キャッシングの小口融資では担保や保証人は必要なく、契約は申込者がお金を貸しても返してもらえる人であるかを審査で判断し、その結果で融資限度額を決めたり、場合によっては断られるといったような、契約はあくまでも本人の信用性が担保となるので保証人や担保は必要ありません。

ローンの申し込みをして融資を受けるにはかなりの時間がかかり、急にお金が必要になった時など間に合いませんが、キャッシングは即日審査で即日融資というサービスが増えていますし、インターネットを使って申込をすれば自動契約機や店舗へ行かず口座へ振込してもらえるといった利便性を考えるとキャッシングを利用する方がいいと思えますが、高額の融資を受ける時や金利面を考えると時間はかかってもローンを使う方がいいと思います。

No Comments

有人店舗がいまだに多いアイフル

急な出費、どうしても必要な費用。
友人や知人から借金をするのではなく、キャッシング会社からの借金を考えるのは珍しいことではありません。
中でも安心できる大手キャッシング会社アイフルが選択肢になっているという方は少なくはないでしょう。

アイフルで借りるにはどのような方法があるのでしょうか。
まずインターネットでの申し込みという方法があります。
インターネットが普及しているため、多くの消費者金融がインターネットからの申し込みに対応し始めていますが、アイフルももちろんのことです。
誰にも会う必要がないということ言えば、インターネットだけではなく、自動契約機も電話契約もあるでしょう。
それでも出向く手間がない、誰とも話す必要もないということでインターネットでの申し込みが増えているのだと推測できます。

それでも、キャッシングをするときに一番のおすすめの申し込み方法はサラ金業者一覧を確認してからのアイフル店舗での申し込みです。
インターネットでの契約が多くなり、数々の消費者金融が有人の店舗を減らしていく中でアイフルでは有人の店舗も未だ多く抱えています。
対面での申し込み、そして相談。
人と人とのかかわりを大切にしているといえば大げさに聞こえるかもしれませんが、対面があることで返済をしていかなければならないという決意が出てくることも確かなことです。
目を見て会話をすることで生まれてくる信頼感というのはあるものです。
そこを大事にしているということになるのでしょう。

, ,

No Comments